<< しょんぼりずむ | main | 帰還 >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


送別会式辞

ごきげんよう。

今日は、リンク先Natural & Free閉鎖に伴う、送別会式辞です。


ss?

9・11?


知るか。
『鯨のサイトが閉鎖した』んだぞ。
まあこれは、分からない人には全く分からない話ですが、置いてけぼりで進めます。



Natural & Freeはマリみてss界の良心である。

と言って、反対する人は少ないと思う。

良心。

しかし、いまいちな言葉だ。全く知らないサイトからリンクを頼まれたってこれくらいの言葉は書ける。だから補足が必要に思う。
 この場合、良心というのは、鯨さまの書くssが良心的とかいう意味『ではない』。もちろん鯨さまの書くssは面白いし良心的配慮にも満ちているが、鯨さまの書くssは基本祐巳総受けで聖さま大好きなので、原作とは少し(時には激しく)異なる。一般的に、良心的ss、と言うと原作っぽくて面白いのを思い浮かべるのではないだろうか、特にマリみてss界では。

 じゃあなんでNatural & Freeがマリみてss界の良心であると言い切り、それに多くの人が賛同してくれると僕が思うのかと言うと、それはつまり『鯨さま自身が良心的』だからだ。

 これに反対する人がいるのだろうか。

 僕は鯨さまほど良心に溢れた人を見たことがないし、今まで他に会ったこともない。だからこそあれほど多くの投稿ssが集まったのだろうし、ついでに言うなら、元ss投稿者として、僕はあれほど投稿したくなるサイトを他にしらない。

 管理人の人格が、人を集める。

 管理人の人柄で閲覧者を集めるサイトというのは、そうはないのではないだろうか。もちろん、ssの力もあっただろうけど、それだけではない。ssが読みたくて閲覧者が来るというのは普通の現象で、うちだってそうだ。でも鯨さまのところは違う、と思う。
 ss+管理人の人格の力、だと思う。管理人の人柄で閲覧者が集まるなんて、少なくてもうちのサイトではありえない。「いや、ssだけの力だよ」という人がいたとしても、僕は特に反対はしないけど、僕はそう信じているのである。

 だから僕達は、鯨さまのサイトを見ることでその人柄に触れ、癒され、救われ、支えられていたのではないだろうか。僕達は鯨さまの優しさや、良心や、愛に触れることによって、確かに支えられていた。他人を癒し、救い、支える。鯨さまのサイトのどこをとっても、そういう力で溢れていた。オリジナルで書かれる率直な言葉、ブログを締めくくる詩のような言葉、何度も閲覧者にかけられる、一人じゃないよ、という声、それら全てが閲覧者を救っていたからこそ、あれほど多くの人が集まったのだと思う。
 
 僕達は、Natural & Freeを見ると、まるで鯨さまが寄り添ってくれているかのように、一人じゃない、と思う事が出来た。

 「ああ、鯨様も、一人じゃないって言ってくれてるんだしな」という風に。

 しかし、そのNatural & Freeも、もうない。

 ではそれで、マリみてss界から良心はなくなったのか?

 もちろん、そうではない。鯨さまがくれた良心は、僕達の中で確かに生きている筈だから。

 ではそれで、私達は一人になったのか?

 もちろん、そうではない。鯨さまがずっと言い続けていたのは、貴方が気付きさえすれば、貴方のそばには必ず誰かがいるということ、たとえいなくても、貴方が心さえ開けば、必ず誰かに出会える、という事だからだ。


 そのような想いがあるから僕も、何人ものサイト管理人がそうしているように、鯨さまを笑顔で送り出し、その前途に幸多い事を祈る。
 たとえNatural & Freeがなくても、鯨さまから貰ったものは確実に僕達の中にある筈だ。それが前向きさや、優しさや、愛や、つまるところ、良心と呼ばれるものだと、僕は信じている。





 さて、こういう文章が実に気持ち悪いと思う方や、マリみてss界なんて狭い世界知らないって方とか、まあ、とにかくなんだか馬鹿みたいだと思う方がいるかもしれません。

 でも馬鹿でもいいもの。

 送別の式辞というのは、鯨だけへのメッセージというものではなく、鯨が去っていって呆然としている者(これには僕が含まれる)と、やはり鯨へのメッセージを兼ねるものだから、これでいいんだ、と思いつつごきげんよう。

スポンサーサイト

  • 2012.10.13 Saturday
  • -
  • 21:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
すいません。コメントしたら文字化けしました。
  • alt
  • 2009/06/22 9:14 PM
どんな内容だったのでしょう?
  • いぬがみ
  • 2009/06/29 2:16 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
よし、追記だ
マリみてSS書きの鯨さんのサイトが閉鎖した話の続きです。 1サイトの閉鎖の話というよりは、「Web上の人格」の話なのかなと思います。 前回14日深夜に日記を書いたあと、マリみてSS書きさんのblogめぐりしたところ、冗談抜きに多くの方がこの件に触れられてました。
  • ちょっとだけ雑草
  • 2007/09/19 11:29 PM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM